今日中にお金が必要な時の準備すべき書類一覧

急な入り用で今日中にお金が必要になった時に便利なのがキャッシングです。
キャッシングの場合、即日キャッシングサービスというのがあり、お昼14時頃までに申し込みをして審査に通れば、今日中にお金を借りる事だって難しくありません。お急ぎの方には大変心強いサービスでしょう。ただし、初めてのキャッシングだった場合、お申込み手続きや必要な書類など調べる事が多すぎて焦ってしまいますよね。今回はそんな時に焦らない様にキャッシングに必要な書類についてご説明していきます。

今日中にお金を借りる時に準備する書類

キャッシングの申込みに必要な書類は主に2種類あります。
まず一つ目が「本人確認書類」。そして二つ目が「収入証明書類」です。
この二つ目の「収入証明書」は50万円以上の借入れをする場合(もしくは他社での借入れ総額とあわせて100万円以上の借入れをする場合)に提出を求められるケースが殆どですので、ご自分の借入れたい金額にあわせて準備しておきましょう。
それでは、それぞれどういった書類かを以下詳しく紹介していきます。

  1. 本人確認書類
  2. 基本的には「運転免許証」の写しの提出となります。もし、運転免許証が無い場合は以下の書類で代用できます。

    • 健康保険証(カード型の場合は裏面コピーも必要)
    • パスポート(顔写真および住所のページ)

    また、上記提出書類記載の住所と現在住んでいる場所が異なる場合は、「公共料金の領収書(電気・水道・ガス・電気・固定電話など)」や住民票の写し、印鑑証明書などの書類(原本)の提出が必要です。

  3. 収入証明書類
  4. 現在の収入を証明できる書類として、以下いずれかの書類の提出が必要です。

    • 源泉徴収の写し
    • 税額通知書の写し
    • 所得証明書の写し
    • 確定申告書の写し
    • 上記書類の準備が難しい場合は以下書類でも代用できます。

    • 給与明細の写し(直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分)

    ③の収入証明書類は借入れ額に応じて必要になってきますが、もし50万円以下の借入れの場合(他社借入れ額とあわせて100万円以上にならない場合)、不要な場合が殆どですので、①の準備だけして、すぐにお申込みをしましょう。

【今日中にお金が必要】

今日中にお金が必要な時に便利な「お申込み方法」

さて上記の必要書類が準備を出来たら早速キャッシングにお申込みをしましょう。
もし、お急ぎの場合は「インターネット申込み」もしくは(サービスによっては「web申込み」)「電話申込み」をしましょう。郵送申込みもありますが、これは郵送で書類をやりとりしている時間が非常にもったいないので、お急ぎの時は避けましょう。
ただ、はじめてのキャッシングの場合、殆どの方がキャッシング会社の店舗の場所など分からないでしょう。ですので、こういった場合は店舗への来店が不要で即振込がなされる「インターネット申込み」が大変便利です。来店不要だった場合、先ほど準備した「申込み書類」はどうやって送るの??とお思いになるでしょう。これは、申込み完了後、メールで申込み書類の画像を送付するだけで大丈夫です。


今日中にお金が必要な時には「申込み時間」に気を付ける!

どうしても今日中にお金が必要な時は、冒頭で紹介した「申込み書類」を準備すること、「インターネット申込み」でお申込みをすることなどをご紹介しましたが、もう一つ重要な事は「お申込み時間」です。プロミス、アコム、レイクなどの大手消費者金融のキャッシングサービスの場合、当日中に借入れが可能な申込み時間が決まっています。
銀行の営業時間内に口座に融資金を振り込む必要があるためです。
大体が14時~14時半がリミットでしょう。その時間を超えてのお申込みになった場合は翌日の振込にまわされてしまいます。ただし、14時~14時半を過ぎてしまったからといって落ち込まないでください。翌日の早い時間に融資を受けようとするなら、お申込みが早ければ早いほど良いです。ですので、14時半以降でも素早くお申込みをする事をおすすめします。

以上、今日中にお金が必要となった時に便利なキャッシングサービスと、その申込みに必要な申込み書類についてのご説明でした。お急ぎの時は焦りがちですが、落ち着いて漏れのないよう準備しましょうね。

このページの先頭へ