今日中にお金が必要!確実に借入れをする方法とは!?

交通事故や入院、突然の失業など急な事態に陥り、今日中にお金が必要なのに足りない状況に陥ったらどうしますか!?もしくは、今日明日中にお金を借りようとしたのに借りられないケースに陥ったらどうするべきでしょうか。

kakujitsunikariru

まず、急なお金の準備とかになれば金額によりますが、大半の方は知人や家族、親せきに借りられないかと考えるでしょう。ただし、金額が大きくなってきたり、あまりにも急すぎると借入れも難しいでしょうし、何よりこれまで築いてきた良好な関係を壊してしまう可能性もあります。そういった事態にならないように今回は賢く利用すると大変便利なキャッシング術について解説していきましょう。

今日中にお金が必要な時。すぐ借りられる申込み方法

まず、今日明日中にお金が必要な時のキャッシング術として、「申込み」方法に注意しましょう。
キャッシングには電話、来店、自動契約機、インターネットと複数の申込み方法があります。ですので、ご自分が一番早く申込みを済ませられる方法をとって頂くのが一番良いのですが、一般的に融資までの最短ルートは「インターネット申込み」と言われています。なぜなら、自分でわざわざ店舗や自動契約機に出向く必要がなく、外出先でもすぐにスマホや携帯からお申込みが済ませられるからです。もし、電話でオペレーターと話すことにストレスを感じなければ、通話による申込みも良いでしょう。しかし、お申込みには「申込み書類」として身分証明書を提示しなければいけないので、通話だとその書類の提示にひと手間かかります。もしこればインターネット申込みであれば、スマホや携帯の写メでご自分の運転免許証の画像を撮影し、メールに添付して送るだけで申込み書類の提出は完了です。非常に早くて便利ですよね!
ですので、今日明日中にお金が必要な緊急事態の時には、キャッシングの「インターネット申込み」が最短ルートとしてお勧めです。

では、ここでお急ぎの方のためにキャッシング人気ランキングをご紹介します。

今日中にお金が必要な時の必要書類と手続き方法

先ほど、キャッシングには複数の「申込み方法」がある事をお伝えしましたが、どの申込み方法を選ばれても、基本的な手続きの流れや必要書類に違いはありません。
つまり、どの申込み方法をとっても、必要書類が足りなかったり手続きのミスがあるとその分、キャッシング会社側でのオペレーションに時間がかかったり、審査で却下されたりなどの無駄な時間がかかってしまいますし、最悪当日中の借入れが出来なくなってしまう事もあります。ですので、極力ミスのないように手続きや書類の準備は進めましょう。
また、必要書類の準備ですが、必須なのが「身分証明書」です。運転免許証もしくは健康保険証、パスポートで良いでしょう。また、借入れ希望額が50万円以内であれば、殆どのキャッシングサービスは身分証明証だけでお申込み手続きを進められます。それ以上の額の借入れを希望される場合は、「収入証明証」を求められることが殆どですので、事前に準備しておきましょう。

今日中にお金が必要な時の「審査」クリア方法

上記のお申込みが完了したら、次は「審査」です。いくらすばやくお申込みを済ませてもこの借入れ審査に落ちてしまったら、借入れが出来ませんので注意しましょう。
もしこの借入れ審査に自信のある方はどこでお申込みをしても安心でしょうが、他社での借入れがあったり、過去の信用情報に少し自信がないなどの自身が無い方は、銀行のカードローンよりも消費者金融のキャッシングサービスの方が審査が比較的通り易いかもしれません。

また、今日中にお金が必要な時などに焦って申込みをした場合、審査項目にある「在籍確認」の事を忘れがちです。審査では基本的にその人の「申込み書類」に虚偽の内容がないかを確認しますが、「在籍確認」は、記載した勤め先等に本当にその人が在籍しているか等の確認をとる審査です。
ですので、審査というか、単なる事実確認といっても良いのであまり心配しなくても大丈夫です。
しかし、この在籍確認は職場に直接オペレーターが電話をかけ(キャッシングの在籍確認とは分からないように行われます。)在籍を確認されるため、基本的に職場に電話がつながらなければ意味がありません。ですので、例えば当日職場が定休日だったり電話がつながらないような状況であった場合は、審査が完了せず、「即日融資」サービスであっても当日に融資がされない場合もありますので、十分気を付けましょう。
しかし、もし本当に急ぎで「在籍確認」をとっている状況じゃない場合は、この審査項目を免除して貰えるようキャッシング窓口に相談しましょう。実際、その在籍している会社の給与明細などを事前に提出すると直接の電話確認が免除されるという例もあるようです。
アコムやプロミスなど、大手キャッシングサービスを取り扱う会社であれば柔軟に対応してくれるでしょうから、相談してみるのも一つの手かと思います。

今日中にお金が必要な時に借りられないケースとは!?

今日中にお金を借りるためのキャッシング方法についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょう。今日中にお金を借りるためには基本条件として、まずは「即日融資」に対応しているキャッシングを選ぶこと、次に「無利息期間」を設けているキャッシングを選ぶことが重要です。
ただし、この「即日融資」と謳っているキャッシングサービスでも、自分の書類手続きの不手際や記載ミスなどで、本来当日中に借りられるものも借りられなくなるケースもあるので、注意しましょう。また、大手キャッシング会社では殆どが「即日融資」に対応しているサービスを出していますが、どこも当日の「お申込み時間」の条件を設けているので注意しましょう。
各社まちまちですが、ほとんどが当日の14時もしくは14時半までの「お申込み」を必須条件としています。ですので、今日中にお金を借入れようと思うのであれば、この時間帯までに「お申込み」するのが絶対条件ですので、注意しておきましょう。

このページの先頭へ