急ぎでお金を借りるための5つのポイント

急ぎでお金を借りたいときもちょっと待って!
その会社は信頼できますか?お得に借りられるサービスを見逃していませんか?
急いでお金を借りたいときにチェックしたいポイントをまとめました。

woman_27

1・必要書類は揃っている?

お金を借りるなら、本人確認書類は必ず必要となります。この書類が揃っていない、不備があったなどの場合は、借入れまで時間がかかってしまいます。急いでいる時こそ、しっかりと準備しましょう。

しかし、キャッシングの本人確認では、特別な書類は必要ありません。借入額にもよりますが、運転免許証があれば本人確認は完了です。運転免許を持っていない場合は、パスポートや健康保険証があれば申し込むことができます。

ただし、借入額が50万円以上など高額を希望している場合は、収入証明書が必要となります。収入証明書とは、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書など、本人の収入を示すもので、返済能力があるかどうかをキャッシング会社が審査するために求められるものです。

2・信頼できるサービスから借りる

消費者金融会社は世の中にたくさんありますが、実は中には「ヤミ金」と呼ばれる違法業者も隠れています。知らずにそういった「ヤミ金」からお金を借りてしまい、トラブルになるケースも跡を絶ちません。

急いでお金を借りたいときには、焦って契約してしまいがちですが、きちんと信頼できるサービスを選びましょう。
一番簡単なキャッシングの選び方はテレビCMで見かけるキャッシングサービスを選ぶこと。
例えば、プロミスやアコム、レイクなどですね。
銀行などの信頼できる会社が運営しているサービスですので、安心してお金を借りることができます。

3・即日融資は可能?

急ぎでお金を借りたい時に考えられる方法として、キャッシングやカードローンがありますが、急ぎでお金を借りたい方には「キャッシング」を選ぶことをおすすめします。カードローンは審査に通って融資を受けられるまで時間がかかることが多いからです。

キャッシングであれば、大手のサービスは最短30分程度で審査が完了し、審査が通れば申し込んだ当日にお金を借りることも可能です。(銀行の営業時間までに口座に入金してもらえるよう早めの申込みが必要です。)

また、借入方法、返済方法とも選択肢が多い点から、急ぎでお金を借りる時には、プロミスなどの大手キャッシングサービスがおすすめです。

キャッシングサービスの融資スピードめやすは下記の表を参考にしてください。

キャッシングサービス比較表

4・金利の低いところから借りる

お金を借りると、必ず利息がかかりますので、急ぎでお金を借りる時にも、できるだけ低金利のところから借りたいですよね。
はじめてお金を借りる場合は、「上限金利」、つまり利率の上限が適用されることがほとんどですので、キャッシングやカードローンを選ぶときは「上限金利が低い」サービスから借りることがお得に借りるポイントです。

また、金利の上限は現在、貸金業法により20%と定められています。20%を超える金利を設定している消費者金融は違法業者ですので、注意しましょう。
金利は、一般的にキャッシングよりも銀行系のカードローンの方が低く設定されていることが多いですが、銀行系カードローンは審査が厳しく、即日融資を受けることが難しいケースがありますので、急ぎでお金を借りる際は、プロミス、アコム、レイクなどの大手キャッシングサービスから借りることをおすすめします。

money_06

5・無利息サービスを利用する

キャッシングサービスの中には一定期間利息0円でお金を借りることのできる「無利息サービス」を実施しているところもあります。
例えば、プロミスではポイントサービスに登録するだけで、30日間無利息で借りることができます。30日以内に全額返済すれば、利息はかかりませんし、30日以内に返済できなかった場合も利息がかかるのは無利息期間が終わってから、となりますので大変お得に借りることができます。
急ぎでお金を借りる時にはうっかり見逃しがちなサービスですが、利息を抑えて借りたい方は、ぜひ利用してみましょう。

急ぎでお金を借りたい時は、焦って契約してしまいがちですが、後から後悔しないためにも、以上の点に最低限注意してお金を借りましょう。

このページの先頭へ